GOOD DESIGN. WIT DESIGN.

DAIDO-EN SENDAI

大同苑

RESTAURANT/BAR

2014

トータルプロデュース

design : takuma SHIRAISHI
direction :keiichi FUNAYAMA , atsushi KUTSUZAWA
produce : yasunori ISHII

大同苑

「東一番丁、ブラザー件 硝子簾がキラキラ波うち あたりいちめん氷を噛む音」。この歌詞は高田渡のブルーズ。ここには細野晴臣やくるりの岸田繁、坂本美雨の面々が通った特別な場所(敬称略)。それを知る私は老舗「ブラザー軒」のフォルムを活かしながら再構築考える。アーチの表面には本物のブリックを張りたかったのだが、重量が嵩みそれを断念。安全を考え、美大・芸大出身の造形チームにレンガ造形を手伝って貰った。トンネルを煽るウォールウォッシャーのムラがインパクトを与えそれを最大に活かしてくれている。